重要なお知らせエリアを非表示
ブログ固定記事エリアを非表示
about Ganter
  • info1-Dateを非表示
    ガンターは1922年、シュヴァルツヴァルト(黒い森)で有名なドイツの南西部の町ヴァルトキルヒにて誕生しました。 その当時から”足に良い靴”をコンセプトに研究開発を続けていました。 今日、当たり前のように聞こえるかもしれませんが、この時代において、”足に良い靴”というアイデアは非常に革新的でした。 足の為のスペースを作り、自然な足の運動機能をサポートするというガンターのアイデアは、ファッションとしての文脈ではなく、解剖学や生体力学の要請に応える形で生まれました。 それは当初多くの同業者から失笑をもって迎えられました。 しかし、実際にガンターの靴に足を入れた人々の反応は違いました。今までの靴よりはるかに足が楽になったと感じ、喜んで購入していきました。
  • info2-Dateを非表示
    ガンターの靴は足の自然な形にフィットするように設計されています。また歩行時に必要なスペースも確保されており、それぞれ異なる足幅にも対応するため、ナロー(狭い)、ノーマル、ワイドの三種類を用意しています。 自然素材 ナチュラルマテリアル 高品質な植物タンニン鞣しの革とナチュラルコルクをそれぞれライニング(裏革)、フットベッドに使用しています。 これら自然素材が靴内部の環境を清潔で心地よいものにしてくれます。 センシティブシリーズではライニングに抗菌性も備えています。 フットベッド 解剖学的フットベッド 内蔵されているフットベッドは特別な心地よさを実現します。取外し可能なもの、一体型とありますが、これらは関節を楽にし、筋肉を刺激するよう解剖学に基づいて設計されています。 4ポイントソール 衝撃吸収の4ポイントソール まさにガンターのトレードマークともいうべき機能的なソールです。それはまるで裸足のように自然な歩行へ導きます。
  • info3-Dateを非表示
    info3を非表示
  • info4-Dateを非表示
    info4を非表示
ピックアップエリアを非表示
items